同性愛についてSDGs視点で考えてみた!『窮鼠はチーズの夢を見る』レビュー

のり太

最近、映画やドラマ、アニメを観るのにハマっている河合のり太です。

今日見た映画『窮鼠はチーズの夢を見る』という映画が、なかなか面白かったので、レビューしていきたいと思います。

この映画は、同性愛について描かれている作品です。

そして同性愛といえば、SDGsの目標5「ジェンダー平等を実現しよう」や目標10「人や国の不平等をなくそう」と関わってくるテーマでもあります。

そこで今回は、この映画の中で私が感じたことをSDGsを絡めながら記事にしたいと思います。

この映画はamazon prime videoで視聴することができます!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

毎日の生活をもっと楽しく、いきいきと過ごすために日々奮闘しています。取得資格はTOEIC925点、英検準1級、日商簿記2級など。趣味は読書とブログ執筆。当ブログ以外にも2つのサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる