資格で人生を変えたいならまずは簿記3級がおすすめという話

 

なにか資格を取って人生を変えたい!

最強の投資は自己投資と言われますが、「自己投資」が何なのかはあまり語られることがないと思います。

今回は、そんな悩みを持っている人に向けた記事です。

結論から言えば、とりあえず簿記3級の勉強をしましょうというものです。

その理由は大きくわけて以下の3つです。

簿記3級がおすすめな理由
  • 知名度と難易度のバランスが良い
  • 勉強を習慣にできる
  • 次の資格に繋げられる
のり太

簿記2級を持っていて、英語の難関資格(TOEIC925点&英検準1級)も持っている私が解説します!

目次

簿記3級がおすすめな理由

簿記3級は、個人や小規模事業者の経理で必要な事項(伝票に起票から決算までの手続き)を学びます。

簿記3級の内容そのものがビジネスパーソンとして役立つのはもちろんですが、「簿記3級」という資格ならではのメリットを挙げたいと思います。

知名度と難易度のバランスが良い

簿記3級最大のメリットは、知名度が高い割に取得難易度がそこまで高くないことです。

もちろん、勉強しないで誰でも取得できる資格ではありません。

だいたい合格率は50%前後の試験で、2人に1人が合格する試験です。

のり太

何もしなければ不合格になるけど、勉強すれば必ず報われます!

私は2020年1月に独学で簿記3級の勉強を開始し、2月には過去問・予想問題で合格確実な点(90点以上)を取得できていました。

この経験から独学&短期間で合格するのは可能だと断言できます。

もっと具体的に示せば、

  • 1万円程度の費用(電卓、テキスト、受験料)
  • 50時間程度の勉強時間

この2つを用意できれば合格できる試験です。

勉強を習慣にできる

簿記3級の勉強時間は50時間程度です。

平日1日1時間、休日1日2.5時間の勉強なら1か月半(5週間)勉強すれば合格レベルになれます。

この50時間という時間が絶妙な数字です。

  • 何年にもわたって努力を続けなければいけない

あるいは

  • 3日くらい詰め込めばどうにかなる

というレベルでは、なかなか努力を継続できません。

しかし50時間は「継続して勉強しよう」と思うちょうどよいボリュームです。

のり太

簿記3級を合格レベルにする頃には、勉強することが苦ではなくなっているはずです!

次の資格につなげられる

簿記3級は次のステップが用意されているという点でもおすすめの資格です。

しかも次の簿記2級は、世間的に注目の高い資格です。

簿記2級をもし取得できれば、経理職への就職や転職活動で評価してもらえることは間違いありません。

2級取得のためには3級の知識が必要なので、簿記3級を勉強しておくことは本当に大事です。

また、簿記2級でなくても、簿記3級+FP(ファイナンシャルプランナー)や簿記3級+TOEICなどほかの資格と組み合わせることで希少価値があがります。

のり太

現代ビジネスパーソンの必須スキル「英語・会計・IT」のうち少なくとも会計の基礎はできていると評価されるのは大きいです!

独学におすすめテキスト

せっかくなので、ここで私が簿記3級の独学で使っていたテキストを紹介したいと思います。

まずはテキスト(教科書)から。

本書はオンラインを専門にした予備校ネットスクールが出版しているテキストで、わかりやすさに定評があります。

簿記3級のテキストは簡単すぎるものが多いなかで、ネットスクールのものは比較的、本試験のレベルに近いと思います。

ただし、テキストだけでは問題量が足りないので、トレーニングブック(問題集)も必要です。

問題集は別に他社のものでもよいのですが、テキストに合わせるほうが解説に統一感が出ます。

基本的には上記の2冊で勉強を進めていき、試験前に予想問題集(or過去問題集)をすれば完璧です。

過去問題集のほうが1回あたりの値段は安いのですが、試験範囲の変更によって現在の試験範囲でなくなった問題などがあるので注意してください。

1冊買うとすれば、以下のものが良いと思います。

電卓を持っていない人は、電卓も購入しましょう。

12ケタ以上入力できればなんでもよいのですが、100円ショップなどで売っている小さいものは打ち間違えが多くなるのでおすすめしません。

キータッチが良くて値段も手ごろなのはこちら。

のり太

この電卓であれば、仕事で使うことになったとしても十分に対応できます。

どうしても難しければスクールを使うのも手

 

独学で勉強を始めたけど内容がいまいち理解できなくてやる気が起きない…

独学で始めたものの、なかなか内容が頭に入らない。そんな人もいると思います。

そんなときは、思い切ってスクールを利用するのもひとつの手です。

特に今こういったご時世なので、大手も含めて各社オンラインに力を入れています。

教材込みで1万円程度としているところが多いので、費用的にもそこまで負担は大きくありません。

個人的なおすすめは以下の2つで、それぞれの特徴を書いておきます。

大手の信頼感で選ぶならココ!

  • 大手ならではの信頼できるクオリティー。教材込みで10,000円以内というリーズナブルな価格も魅力です。
TAC日商簿記独学道場

圧倒的なコスパで選ぶならココ!

  • 3,828円(税込)という驚きの値段で受講可能。スマホでの勉強のしやすさに定評があります。
スタディング 簿記講座

まとめ

簿記3級なんか持ってても何の役にも立たない、そんな風に言う人がいます。

たしかに簿記3級を持っているからといって、できる仕事が大幅に増えるわけではありません。

しかし、簿記3級を目指し勉強することそのものに価値があると思います。

のり太

しっかり勉強すれば1~2か月程度で取得のできる資格なので、ぜひ挑戦してみてください!

TOEICの勉強についても記事を書いています。英語学習に興味ある人はぜひこちらもご覧ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

毎日の生活をもっと楽しく、いきいきと過ごすために日々奮闘しています。取得資格はTOEIC925点、英検準1級、日商簿記2級など。趣味は読書とブログ執筆。当ブログ以外にも2つのサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる