【体験談】メルカリで取引後・商品発送後に値引・返金をする方法

フリマアプリの「メルカリ」は、リサイクルショップなどで売却や購入するよりお得なことが多いので、使用している人も多いと思います。

私も、この1~2年はメルカリで出品や落札をすることが増えました。

幸いにもこれまではトラブルにあったことはなかったのですが、先日、取引後に値引きをしなければならない事態となってしまいました。

 

メルカリって、取引後に値引きできるの?

そう思った人も多いはず。

結論から言えば、メルカリで取引後(商品発送後)に値引きをすることは可能です。

しかし、メルカリの公式Q&Aを見ても取引後の値引きについての対応方法は記載されてなく、結構苦労をしました。

そこで今回は、何かしらのトラブルによって取引後に値引きをしなくいけなくなった人のために、私の経験をお伝えしたいと思います。

この記事に記載している方法は、あくまで私の場合であり、メルカリ事務局が同じ対応を取ってくれるとは限りません。ご了承ください。

目次

トラブル発生の経緯

私が出品したのはAndroidのスマートフォン。

数か月前に友人から買い取ったもので、「SIMフリー」であると説明を受けていました。

Wi-Fi専用のサブ機として使用していたのですが、あまりにも使用頻度が低く、ポテンシャルを発揮しきれていなかったので売却することに。

スペックを調べ、相場を確認し、状態などを記載して出品。

すぐに買い手がついて発送をしたのですが、数日後、受取完了ではなくメッセージが入っていました。

「おや?」と思いながら、メッセージを開いてみると…

取引相手

SIMフリーと聞いていたのですが、こちらはSIMロック解除版ではないでしょうか。私のSIMでは電波受信が悪いのですが。

え、どういうこと!?と思いつつ調べてみると、どうやらSIMフリーSIMロック解除版というものがあり、私の持っていたのはSIMロック解除版だったのです。

影響ない場合もあるのですが、SIMロック解除版では、特定のSIMで受信ができないことが発生するそうで…

私自身、よく調べずに出品してしまったということもあり、まずは平謝り。

そのうえで、このように聞いてみました。

のり太

申し訳ございません。返品か値引きの対応をさせていただければと思うのですが。

取引相手

ケースも買ってしまったので、返品ではなく値引きは可能でしょうか。○円の値引きだとありがたいです。

相手の提示してきた金額は妥当だと感じたので、値引きで対応することに。

しかし、自ら提案しておきながら、問題点が…

取引後の値引きのやり方

原則として、メルカリは取引後(購入ボタンを押した後ですね)の値段変更はできない仕様になっています。

そこで私が思いついたのは、以下の方法です。

私が最初に思いついた取引後の値段変更方法
  1. 銀行口座やPayPayを教えてもらい、振り込む
  2. 取引を一旦キャンセルし、値段変更したものを出品して買ってもらう

①はメルカリの規約違反(プラットフォーム外での金銭授受の禁止)

②は商品が相手の手元にあるのでリスクが高い(キャンセル後に値段変更をしたものを買ってくれる保障がない)

というわけで、上記の案は却下。

仕方がないので事務局に相談してみました。

今回のケースでは、メルカリ事務局に以下の手順でメッセージを送りました。

アプリ起動→マイページ→お問い合わせ→お問い合わせ項目を選ぶ→取引中の商品について→出品した商品を選択→その他

いつも大変お世話になっております。
選択した商品「○○○」について、私の記載不足により、取引者様のSIMカードでは使えないことが判明しました。 この点について、取引者様と話し合った結果、○円の返金で双方が納得しているのですが、このようなことは可能でしょうか。
私の確認不足による問題につき、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご検討よろしくお願いします。

すると、数時間後に事務局から以下の通り返信がありました。

お問い合わせありがとうございます。
該当の取引につきまして、お客さま双方が一部返金に合意した場合、下記手順で対応が可能です。
この対応は、事務局で出品者の販売利益から購入者へ返金額を移行するものです。
※取引開始後の販売価格の変更は、システム上できませんのでご了承ください
《一部返金の手順》
1.返金に対する双方の合意を確認後、「出品者から購入者への返金額」を決め、取引メッセージに明記する
※すでに返金額のお話し合いが完了している場合も、改めて取引メッセージにてご明記ください
2.出品者または購入者が、「1.で決めた返金額」を「マイページ>お問い合わせ」から事務局へ連絡する
3. 事務局で取引を成立し、出品者の販売利益から、返金額を購入者の支払い方法に応じて移行する
※受取評価・評価はおこなわずにお待ちください
※事務局の対応が完了後、お客さま双方にご連絡いたします
上記は取引相手にもお伝えいたしましたので、手順に沿いご対応をお願いいたします。
《注意点》
・事務局の対応完了後は、取引メッセージの利用ができません。
・返金対応後に商品に不備があった等のトラブルがあった場合、サポートができません。
・事務局での取引完了に伴い、出品者・購入者からの評価は行うことができません。
よろしくお願いいたします。

値引きではなく「一部返金」という名目ですが、取引後でも値段を変更することは可能なようです。

ちなみにこのメルカリからの連絡は、出品者・落札者の双方に送られます。

そこで取引相手の方にメッセージを送り、合意確認後、念のためスクリーンショットを撮りました。

のり太

○○様
メルカリ事務局からの連絡にもありますとおり、返金額について再度合意のやり取りを行う必要があります。
つきましては、以下の金額の返金でお間違いなければ、その旨ご返信いただければ幸いです。
一部返金額:○円

取引相手

のり太さま
返金額承知しました。よろしくおねがいします。

その後、上記と同じ手順でメルカリ事務局に以下のとおり連絡しました。

いつもお世話になっております。
選択した商品の取引について、10,000円の一部返金することで両者合意しました。
合意内容については添付画像もご確認ください。
以上ご対応いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

待つこと半日。以下のとおり返信があり、無事に返金が完了しました。

お問い合わせありがとうございます。
このたびは、取引相手とお話し合いいただきありがとうございます。
購入代金の一部返金について、ご案内いたします。
該当の取引は出品者の残高(売上金含む)から、合意されている金額を支払い方法に応じて購入者に移行いたしました。
※事務局の対応に伴い、双方の評価を非表示とし、商品情報も閲覧できないよう手続きをおこないました
今後も、お困りの際は問題解決までサポートいたしますので、改めて事務局までお問い合わせいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

注意点

一部返金に至るまでの一連の流れはスムーズでしたが、いくつか注意点もあります。

  1. 受取評価は絶対にしないこと
  2. 返金は残高から引かれるということ
  3. 取引完了まで半日~1日程度かかること

①の受取評価については、落札者側が特に注意すべき点です。

もし何かしらの問題があるのに受取評価をしてしまった場合、返品や返金の対応を受けられない可能性が高いです。

メルカリ運営からすると、受取評価=取引の完了とほぼ同義だからです。

何か問題があるときは受取評価を保留してメッセージをする、これが鉄則です。

②については、取引後に値引きをすると、出品者の手取り額が減るので注意が必要という意味です。

たとえば10,000円の商品を1,000円値引きし、送料700円かかった例で考えてみます。

取引前の値引きであれば、出品者の手取りは以下のとおり7,400円となります。

(10,000-1,000)-(9,000*10%)-700=7,400円

一方、取引後の値引きでは、出品者の手取りは7,300円となります。

10,000-(10,000×10%)-700-1,000=7,300円

相当高額な商品でない限り大きな差にはなりませんが、少し損をすることを意識しておきましょう。

③については、私が対応したのが日曜日だったのもあるかもしれませんが、メルカリ事務局からの返信は少し待たされます。

売上金がすぐに必要な人は注意が必要です。

まとめ

今回はメルカリで取引後に値引きをする方法について紹介しました。

当事者同士で話し合い、値引き額の合意が取れたらメルカリ事務局に連絡するという手順です。

返金できるとはいえ、トラブルがないに越したことはありません。

のり太

出品・落札前に不明な事項は確認しておくことが大切だと改めて感じました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

毎日の生活をもっと楽しく、いきいきと過ごすために日々奮闘しています。取得資格はTOEIC925点、英検準1級、日商簿記2級など。趣味は読書とブログ執筆。当ブログ以外にも2つのサイトを運営しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる